maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。

整体

師走

すこし前の公園の写真。 紅葉した鈴懸の葉がいい色だった。 私は大晦日生まれなので、翌日がお正月。 33才はどんな年になるだろう。 一月(急ぐ)二月(逃げる)三月(去る)? どちらにせよ呼吸だけは自分でコントロールができるので、合間にゆっくりと呼吸…

モグラみかん

母からみかんが届いた。 福岡の川上農園さんのモグラみかんは、美味しくて本当に大好き。 日々体を整えておくメリットというのは、食べることへの執着が減り、いつでもストップをかけられることだと思う。体に信頼があると、好きなものを好きなように食べら…

冬仕度

今夜、東京では雪が降るかもしれないとのこと。 お客さまが帰られたあと、窓を開けたら、室内と外との温度差におどろいた。 もうストーブがフル稼働で、小さいけれどかなり暖かくなる。 今年は、整体の部屋にモフモフのカーペットを敷いたので、より暖かく快…

青虫観察

ベランダにレモンの木がある。 小ぶりな木なのに、実が9つも育っている。 そのレモンの葉をむしゃむしゃと食べている、アゲハ蝶の青虫を見つけたのが、三ヶ月くらい前。 可愛かったので観察するのが日課となり、 朝、姿が見えないと、鳥に食べられたんだろ…

夜、連絡の行き違いで新宿で待ちぼうけ。 風が冷たくなった。 押しくらまんじゅうでつぶれされたみたいに、体が重く疲れてしまうとき。 塩をかけられたなめくじになったように、無気力でへたばってしまうとき。 ときどきそうなる時は誰にでもある。 そういう…

気張らなくていい人

昨夜、床に就く頃、窓が大きくガタガタゆれて、ヒューヒューと木が鳴っていたので怖かった。台風はまたくるのかな。 朝はよく晴れていた。 毎月お身体を見ている年配の方がいて、今日は調子いかがですか? と聞くと、 足が重い、とか、背中が痛い、という。 …

呼吸

電車で移動中、赤ちゃんと小さい子が、隣に座ってスースーと気持ち良さそうに寝息を立てていた。つられて、こちらもトロトロと寝入ってしまった。 太極拳では、「 呼吸、自然たれ 」という。 また、老子は、「 もっぱら気は、至柔たれ 」と説いている。 清水…

クレーム

着物を縫うときは、アイロンではなく和裁用のコテを使う。 コテは小さくて小回りが利き、 カンカンに熱したコテ釜に入っているので、指先に唾をつけて熱したコテに触れ、パチっとか、ジュッというはぜる音を耳で聞き分けて、温度を調節する。 温度がほんの少…

女子のノリ

曇り。 雲に覆われて、空が動かないので、時間の進み方が心なしかゆっくりに感じる。 着衣のまま整体をするので、なるべく動きやすい服でいらしてとお伝えしている。 秋冬、スカートでいらして、 パサっと脱いで、タイツのまま整体を受けられる方がいる。 ひ…

自己管理

街を歩いていると、金木犀が香り、スーパーの近くでは焼き芋の甘い匂い。 別の道に入ると、熟れて潰れた銀杏の匂いが漂っている。 風が透明になっていつも思うのだけど、 小さい秋を見つけるまえに、いつの間にか、大きい秋のなかにすっぽり包まれていて、今…

茶亭 羽當

1日雨で、とても肌寒かった。 昨夜はレースのカーテンだけ閉めて、厚手のカーテンを開けたまま寝て、 夜明け前に目が覚めた。 布団に包まったまま横目で外をずっと見ていて、暗闇が群青色になり、しばらくして空が薄い青に変わり、鳥が鳴き、白い光が満ちて…

病名

普段から急ぎ足で人生を進んでいる方は、それが普通になってしまうけれど、 いまの体にとっては、それは優しくはないよ。 体が整うと、違和感に気づくことができる。 帰りの駅で、ガチャガチャ発見。 思わず。

習い事

最近頓に思うのだけど、 月に一、二回程度、習い事やメンテナンスに通っても、その時間の枠内でできることは結構すくない。 その人の日常の比重のほうがどうしても重くなる。 器も出来ていないのに、上等のものを入れて欲しいと望んでも、 ただ溢れ落ちてし…

走る走る 俺たちー

昨日は、月に一度のヨーガの呼吸法クラスで、 相変わらず暗中模索のカパーラバーティクリア。。 ライオンのポーズはなんとか毎朝続けられているので、つぎに進む道筋が見えてきた感じ。 やっぱり何でも、 熊本弁で言えば「 やったしこ 」 めずらしくレッスン…

眠る癖付け

暗くなるのが早くなってきた。 眠るまえに、静かで柔らかい気持ちを持つこと。 照明は落として。 整体が、日常と切り離された特別なものであったら意味がない。

ハクビシン

「春水堂」で、鉄観音タピオカミルクティーを飲んで代官山駅のほうへ歩いていたら、 頭上をハクビシンが歩いていた。 トテトテトテと。 こんな街中に、と驚いたけど、調べたら、彼らは電線を歩いて移動するらしい。 都会に適応してるのね。 飽きるというのは…

夏の真ん中

ここ数日、町がすこし静かで、 故郷へ帰っている人たちが多いのかなと思う。 お盆は予定も少なくて、 鹿児島の彫刻家の華さんが上京しているので、モデルのアルバイトをした。 昨年お手伝いしたときは着物を着た。 二回目で、もう気心も知れているのでお好き…

夏空。 日焼けした後に仙骨の調整をすると肌の負担が減るといわれている。

眠りで弛む

夕方、整体を受けた。 めずらしく腰が重かったのが、右腕の調整をしていただくと軽くなった。 その夜は泥のように眠り、翌朝、仰向けで目が覚めて、ヨーガのシャバーサナのように全身の力が抜けていた。 弛めるためには、眠るというのが一番役に立つ。 眠り…

寝相

毎月、PMSの症状がひどくて、整体を受けてくださる方が、 いつの間にか顎関節のガクガクする感じが気にならなくなったと嬉しいご報告。 体は連動して整っていくので、 骨盤の開閉する動きが自然に戻ってくると、顎の力みも抜けてくる。 寝相は変わりましたか…

おでこ

帰りにすこし肌寒くて、カーディガンを羽織る。 歩道に転がって身もだえする子がいた。 顔を真っ赤にして、両手をジタバタと振りまわし、鼻水と涙で小さい顔をぐしゃぐしゃにして。 じっと側で待っているお母さんと目が合った。 会釈をして駅まで急いだ。そ…

冷えと頑固

1日室内にいて、窓から暮れていく空を眺めた。 カーテンを閉めていても子供たちの声が聞こえてくる。 「 おれ勇者だかんな!いま、おれ勇者だ! 」 男の子が叫んでいるのが聞こえて、笑った。 蒸し暑い日が続く。 クーラーに当たると体がだるく感じるという…

太宰治 『 皮膚と心 』

今朝は曇天。 雲が重く垂れ込めていたけれど、すこしずつ明るく光ってきた。晴れてくるかな。 この季節は、浮腫んだりくすんだり湿疹がでたり、肌に不調がでる方が多い。 皮膚も臓器なので、体内の水分量や体液の循環の影響も大きい。 皮膚のことを書こうと…

ライナスの毛布

産後や子育て中の方から、お子さんとのやり取りを聞くのが楽しい。 僕もうひとりで寝たい、と、突然子どもに言われた方がいた。 授乳中も断乳してもおっぱい大好きで、ずっと一緒に寝て、 ママ、ママと追いかけてきたのに、、と寂しがっていた。 スヌーピー…

美容

得意分野というか、身体のパーツの好きなところを磨いていく。 苦手分野で上位点を取るのは根気がいるので、 まず得意分野の平均点をあげましょうという方法。 粗探しをするような人は少ないし、その人のために自分を変える必要なんてない。 キラリと光る、…

生態

朝の公園にダンゴムシが歩いていたので、つんつんっとしたら丸まった。 一瞬で丸まったので感心した。 人の背骨にも弾力がある。 ぶつかってむちうちになるようなところは、余分に緊張して硬直しているところで、 背骨のそこにじっと手を当てて愉氣をしてい…

打撲 捻挫 虫さされ 

昨夜、行きつけの居酒屋に連れて行っていただいた。 里芋と抹茶塩、空豆、厚揚げ、トマトオムレツと、素朴なものがとても美味しかった。 帰り道、どしゃ降りの雨に降られたので、すこしの時間軒先で雨宿りをして、 走りだす人、傘をさしてのしのしと歩く人、…

指針

腰痛だった方が、 うつ伏せと仰向けの動作がスムーズになっていて嬉しくなった。 痛みというのは恐怖心を伴うので、そこを庇う動きになる。 庇う動きではなく、動きがきちんと流れてみえた。 人それぞれ同じ体がないように、持っている性質というのも十人十…

爽やかな風

人に背中を預けていくのもいい

先週末に球場の近くにいたら、カランと金属製のものが落ちる音がして、 振り向くと、小学生らしい女の子たちがバトンでリレー練習をしていた。 前に向かって走りながら、後ろからバトンを受け取るっていう、 その躍動感が、野生動物みたいで眩しくて見とれた…