maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

チンドン屋

 

28才まで着物に携わる仕事をしていたが、

勤め先は個性豊かな女性達がいる職場で、

オーナーを筆頭にジェットコースーターのような体育会系だった。

 

西麻布にあった店舗を銀座に移すときに、

先輩とタンスを運び段ボールを抱え、階段を地下から7階まで何往復も走ったのは楽しい思い出。

 

和裁士として採用されたので 黒衣 のようにひっそり仕事をするのだと思って入社したら、

めまぐるしくも色々な業務に関わる事ができてよい経験になった。

美しいものを見て触れて、美しい人にも沢山出会えた。

 

パソコンのiPhotoを整理していたら、お正月にチンドン屋さんと、

初売りチラシをくばってまわった写真がでてきた。

 

懐かしすぎる。

こんなに派手な着物を着ることはもうないだろうし、

こんなに派手な髪飾りはちょっと恥ずかしいなと思う年になったし、

なによりお正月にクルクル踊りながら銀座を練り歩くなんて一生ないと思う。

 

会社で年が若かったのと、お祭りみたいなテンションにのせられて張り切った。

 

一月ももう後半。

今年もよい年にしよう。

 

ということで、せっかくなので写真載せてみる。

 

 

f:id:maimoi1231:20150124023713j:plain

 


「きものスタイリスト四人展 vol.2」 ~純国産きもの「富岡紋織」から作り出す染めの世界~

開催中です。

素敵なものがきっとあるはず。お近くの方はぜひ覗いてみてください☆