読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

如月

 

如月、綺麗な言葉で大好き。

「衣更着」 「絹更着」(きさらぎ)と綴ることもあるんですって。

知らなかった。

 

二月に入ってもまだ、更にもう一枚、衣服を足したくなるくらい冷たい風が吹いて、

大判のマフラーに埋もれて、つい縮こまって急ぎ足になってしまう。

 

一昨日の雨に濡れた葉っぱはすっかり乾いて、

あたたかい日差しに緑がキラキラと反射して眩しいくらいに綺麗だ。

 

 

好きな句がある。

梅一輪   一輪ほどの暖かさ (嵐雪)

梅   一輪一輪ほどの暖かさ

 

呼吸を変えてみると、またすこし情景がかわる。

 

20150207074841

(子やぎも微睡む二月の日差し)