maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

インド旅行記 ☆6  バガラームキー女神様

 

ヒンドゥー教 - ( Wikipedia 参照 ) の三大最高神は、

創造を司る神ブラフマー、

繁栄を司る神ヴィシュヌ、

破壊を司る神シヴァ

 

バガラームキー女神様とは、

Mahavidya(日本語直訳では偉大な智慧)の、十人の女神様のお一人だそう。

 

ヒンドゥー教は、土着の神様を習合したりで、すごく沢山の神様がいらっしゃって、

それぞれにとても個性豊かだ。

 

f:id:maimoi1231:20150207205511j:plain

 (外からのお写真だけ。)
 

シンボルカラーは黄色ということなので、

寺院近くの露店で、黄色いショールを購入し身につけて入る。

インドの寺院内は裸足になるのだが、ものすごく床が冷たかった!

 

今回、生まれて初めてインドの本格的なプージャを受けた。

これは、同行したガイドのチャマンさんがとても優秀な方で、

寺院の僧にお話しを通して下さったからで、普通はあり得ない幸運なんだそうだ。

 

プージャとは、ヒンドゥー教の伝統的な礼拝の一つで、

日本の護摩焚きも、源を辿ればインドのプージャがもとになるという。

プージャ(礼拝)に関しても私はまったくの浅学しかないので、

ほとんど身を任せるように、導かれるままにだったが、

とてもとても不思議な体験だった。