maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。

インド旅行記 ☆7 イケメンさん

 

バガラームキー寺院の神官が、マントラ真言)を唱えながら、

様々な供物を火の中に捧げていく。

供物は(聖水、花弁、生米、オイル?ギー?の混ざった土みたいなもの、、etc)

マントラの波動とともに、火は燃えて煙が天に昇っていった。

 

ヒンドゥー教に限らず、

火と水は、宗教や儀礼に密接に関わっているのだなとおもった。

 

ホーマ(護摩、祀火)をしてくださった方は、落ち着いた声と雰囲気でとても良い感じがした。代々、この寺院を守っているのだろうか。

ずいぶん長い時間が経った気がして、

冷えた身体に、いただいた熱いチャイがとても美味しかった。

 

 

 

f:id:maimoi1231:20150209234526j:plain

南インドには、ドラヴィダ人 といわれる人々が多い。)

 

f:id:maimoi1231:20150209234525j:plain

 (男の子の目の回りには、魔除けの黒いシャドー。)

 

f:id:maimoi1231:20150210002115j:plain

 (イケメンさん 隠し撮り。インドとパキスタンの国境近く。)