maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

◎ 熊本のおすすめ。② 〝 イロナキカゼ 〟

f:id:maimoi1231:20150215135709j:plain

南阿蘇 『イロナキカゼ』

 
私は四人姉弟の三女なのだが、次女の姉は陶芸家だ。
 
姉の器をお店で使ってくださっているご縁で、ときどきこちらに伺う。
ここは、とっても美味しい。
 
イロナキカゼとは 『秋風』 を意味し、
中国の古い伝えからは 『白』 のイメージを表現します。 

秋に吹く素朴な風をイメージし、
阿蘇の雄大な自然の中で育った食材に
真白な気持ちで向き合い、
料理に取り組む意味を込めて名付けています。
 
(イロナキカゼさんHPより)
 
 澄んだ空と大地の上を、透明な風が吹きぬける。
ここで育まれた 恵みのお料理が味わえる。
 
コース料理のみ。遠方からもここを目指して人が訪れるのだそうだ。
 

f:id:maimoi1231:20150215134854j:plain

(季節の野菜と 阿蘇の赤牛 前菜盛り合わせ。)

食事中はお行儀わるいかなと、いつも写真は遠慮するのだが、
前菜とデザートだけ撮らせていただいた。
 
地元の季節の野菜を使っているので、
伺うたびにメニューが変わっていて楽しい。
 

f:id:maimoi1231:20150215134855j:plain

( 大きい窓から、夜峰山と奥に阿蘇五岳  。シェフの畑も。)

 
前菜盛り合わせのあとに、
むらさきいもの温かいポタージュ
キクイモと菜の花のパスタ
 
 

f:id:maimoi1231:20150215134856j:plain

デザート盛り合わせ 
 
ショウガのアイスクリームが絶品!
安穏芋、手作りの水切りヨーグルト、パンナコッタにティラミス。
果物のショウガ漬けも。
 
食後に美味しいコーヒーか紅茶。
 
ここは沢山の方が食べにくるのだが、
テーブル席の間をゆったりとって、席数を少なくしているので、
落ちついて、味わって、食事ができる。