maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

夫婦に歴史あり

 

地元には水源がたくさんあって、ここ〝 白川水源 〟は一級河川白川の総水源。

毎分 60トンもの湧水が、とうとうと湧き出でている。

 

f:id:maimoi1231:20150220100208j:plain

いまはすこし観光地化されているが、

水は冷たく澄んでいる。

 

私の母は、若い頃は着物をきてお稽古に通うようなお嬢さんで、

父と結婚して専業主婦をしながら、四人の子供を生んだ。

子供たちに安全で美味しいお米を食べさせたい、

それなら自分で田んぼをしようと、

 

会社員の父を福岡に残して、ここ南阿蘇に飛び込んだ人だ。

知り合いもいない土地で子供を抱えた女性が、

無農薬で農業をはじめた当初は、周りにものすごく奇異な目で見られていたと思う。

 

過分な窒素肥料は地底に染み込み地下水を汚す。

これは、母が自然農法をする理由の一つで、

この豊かな土地や水がこれから100年先も残っていくように、

一人でも二人でも、余計なものを土に入れない農業が広まればいいと。

 

帰省したら、いつも母の手伝いをする。

一緒に土の上を歩く時間は、私にとってかけがえのないもので、心の小さなささくれは癒えてしまう。

 

このアグレッシブな母を支えてきた 父がすごい。

その苦労は如何ばかりだっただろうと想像すると、夫婦に歴史ありだなぁと思う。

 

生きることはトライ&エラーを繰り返すことで、決断を避けては進めない。

最初は清い湧水でも、流れながら清濁合わせ飲んでいくしかないよね。

今月は両親の結婚35周年。

 

f:id:maimoi1231:20150220100257j:plain