読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

インド旅行記 ☆13 ワガ国境 フラッグセレモニー( 国境閉鎖式 )

 

インドとパキスタンの国境へ。

ワガ - Wikipedia とは小さな村で、1947年に東半分はインド、西半分はパキスタンに分断されたのだそう。

日没時にここで行われるフラッグセレモニー ( 国境閉鎖式 )は、両国の国民や観光客が集い、大変な盛り上がりをみせる。

 

セレモニーの時間まで駐車場で待っていたら、イケメンお兄さんが近づいてきた。

f:id:maimoi1231:20150210002115j:plain

過去記事にも登場したお兄さん。

家族で仕事をしているのかな。弟さんとお父さんのような方も絵の具と筆を持っていた。

 

両国の威信をかけて行われるので、外国人はパキスタン側から良く見える、国境に近い席に通される。

そこで目立つように、顔やボディーにインド国旗のペイントを勧められた。

思わず手の平にお願いした。

 

20150315232337

国旗がある位置が国境。

手前がインド側。奥に見えるのがパキスタン側。

 

大音量のマイクで国歌や掛け声が叫ばれ、兵士たちの生演奏がかき消されるほど。

双方、どれだけ大きな声で長く号令をかけられるか合戦をしているようで、

掛け声に合わせて、兵士が猛々しく頭の飾りを振るわせながら足を高く蹴り上げて行進をする。

選ばれた美男美女対決のようにも見える。

 

20150315233429

 

観客の盛り上がり方が尋常じゃない。

マイクの叫び声に合わせて手を叩き、国旗を振り、踊りながら足を踏み鳴らす。

勢いにのまれてブレブレの写真しか撮れなかったので、

興味のある方はコチラをどうぞ ↓

 


インド・パキスタン国境 インド側アタリーのフラッグセレモニー パキスタン兵と対峙 

 

 

インドとパキスタンは緊張状態にあるといわれているが、

このセレモニーの瞬間だけを間近で見ると、ひとつの調和が保たれているように感じた。

中学生のときに、韓国と北朝鮮軍事境界線の 板門店 -に行ったことがあるのだが、そのときに感じた背筋が凍るような緊張感に比べたら、

両国のお祭りといっても良いくらい、熱気に包まれた楽しい時間だった。

 

 

インド旅行記 ☆12 THIS IS A VEGETARIAN RESTAURANT ! 

 

インド旅行記 ☆11 黄金寺院 

 

インド旅行記 ☆10 アムリッツァーへ