maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

お腹のやわらかさ

 

整体では、

頸椎、胸椎 1〜12番、腰椎 1〜5番の 脊椎の観察と合わせて、お腹の弾力をみる。

場所によってやわらかさの種類が違うことに気づく。

 

それは、

内に抱いている臓器も、その働きも違うのだから、考えると当たり前なのだけど、

ずっと、お腹はやわらかい状態にするべきだと思っていた。

虚 . . . 力みの抜けている、ふわっとしたやわらかさ。

冲 . . . 吐氣にそって整圧していくと、芯に触れるようなやわらかさ。

実 . . . そっと触れると、内から力強い弾力を感じるやわらかさ。

 

場所によって異なる触感を、

観察して尊重することの大切さを最近おもう。

 

頭の使いすぎや緊張が、首の側面の硬直としてでる人もいれば、

鳩尾に力が入る人もいる。

そこが無意識のプロテクターになっているので、

硬いというのは大切な情報で、ただやわらかくするものでもなし、

その人のバランスをみることを、丁寧にするようになった。

 

お腹を触ったときに、

どこに響くか、というのも大事。

 

f:id:maimoi1231:20150709104326j:image

お腹 ブロック。

 

人に触られること、

その感じ方はすごく個人差のあることだなぁと思う。

誰にとっても、大切な場所であることは変わらない。