maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。

希望

 

子どもの頃、

月曜、水曜、金曜の夜は 剣道

火曜日は ピアノ

土曜日は 習字だった。

 

よくここまで、親も通わせてくれたと思うのだけど、

どの習い事も二人の姉が先にやっていたので、なんとなく始めたようなもので、

やらされている気分だった。

習字にいたっては、先生のお庭の鯉をずっと眺めていた記憶しかない。

大きな金色の人面魚がいて、ゆうゆうと泳ぐ姿は見ていて飽きなかった。

 

習い事をするのがクセになったのか、

仕事をはじめても、何かしらずっと習い事を続けている。

 

二胡をはじめて、毎日かならず、すこしでも弾くようにしている。

指はまだ滑らかに動かないけれど、音がでるのが嬉しい。

雑音ではなく、音楽になってきた。

 

思うのだけど、

大人になって自発的に新しいことを学びはじめると、

上達する過程が、希望になる。

落ちこんだり、言いたいことを飲み込んだり、

気持ちが閉じてしまいそうになったときも、

練習を続けるものがあると慰められて、

続けると必ずすこしずつ上手になるので、希望を見いだせる。

 

自信を持つよりも、自分に希望を持つことのほうが、

日々淡々と、

大きくぶれることなく心地よく生きていける。

 

f:id:maimoi1231:20150710104620j:plain

 


二胡独奏【胧月夜】 朧月夜- YouTube

 

いま練習中の、朧月夜。

張濱さんの、動画大好き♡