読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

呼吸法

 

整体で行う愉氣はゆっくりと吐きながら手を当てるのだが、鼻腔の奥から独特の摩擦音がでる。

音というのは受ける方の氣が散りやすいので、

「 障子越しの陽の光のような」という口伝があるように、

自然にできるように訓練をする。

 

これは、ヨーガの呼吸法〝 ウッジャーイー・プラーナヤーマ 〟と同じようなものだとお聞きしていたが、

改めて成瀬先生の本を読み返していて、

「 基本的な呼吸法 」であるウッジャーイーからさらに音のコントロール能力を高めた段階があることを知り興味を持った。

体質が改善され、思考力、洞察力がつく呼吸法とされているが、

その先にある段階というのはもっと先を見ている。

 

ヨーガにも興味はあるけれど、

太極拳が気持ちよくて楽しくてしかたないので、手を出さずにいる。

連綿不断という、

前の動作に続く次の動作、その動きの兆しを連綿と途切れることなく繋げて動くので、

呼吸も動きにそうようになる。

太極拳には型があるけれど、作為的なことをしない。

矛盾するようだけれど、

套路をしていると、このようにしか動けないという純粋な動きの連なりで、

それは自然にそのままの動きが制限されずにでてくるように感じる。

 

呼吸法というのは、そのシステムのなかで必要があって練られてきたわけで、

あれこれと手を出すこともないと思う部分もあるのだけど、

最近すごく興味があって、

きちんとした先生に、ヨーガの呼吸法を学びたいなぁと思う。

 

 

 f:id:maimoi1231:20150814103723j:image

 東京は、今日も暑くなるかなぁー (>_<)

 

 

呼吸法の極意 ゆっくり吐くこと

呼吸法の極意 ゆっくり吐くこと