読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

視る 観る 察る

 

定休日に、セラピストをしている女性三人と、

神楽坂でランチをいただきました。

そこで、解剖学と生理学についてのお話しを興味深く聞いたのですが、

施術の種類が違うと、視点が違っておもしろいなと思いました。

野口整体では、身体の捉え方が西洋医学とはすこし異なります。

解剖学と生理学の明確な違いについて、あまり考えたことはありませんでした。
 

 

解剖学とは、身体の形態と構造、

生理学とは機能です。

 

話しのなかで共感したのは、

身体の構造を知識として沢山詰め込んでいても、それだけでは使えないということ。

身体の機能というのは、目的を持ちます。

肝臓の機能は、

代謝 . . . 身体に取り込んだ栄養をプールし必要に応じてエネルギーに変える。

解毒 . . . アルコールや薬、有害物を分解し、無毒化する働き。

胆汁の生成、分泌。

 

身体としては、生命維持という目的があるので、

肝臓はそれに伴った働きをします。

解剖学だけではなく、生理学としての機能、その目的を知ることも重要だという話しに納得でした。

 

 

整体では、まず身体の全体を視ます。

右肩が下がっていると、肝臓に負担がかかっているので酒飲みか食べ過ぎかと推測します。 もちろん違う要因もあります。

視るだけでは正確ではありませんので、脊椎を触って確かめます。

脊椎全体がもぐっていたら食べ過ぎ、胸椎9番の可動性の観察と、他の対応する箇所と合わせて状態を知ることができます。

触って確認をして調整を行います。

 

お酒を飲むのも、無意識的な要求、目的があります。

ストレスのはけ口としてなのか、楽しく生きるためか。

ストレスで肝臓に負担がかかっているような人に、肝臓だけを調整したところで持ちは良くありません。

また同じように繰り返すからです。

良く眠れないストレスからの飲酒であれば、合わせて頭やふくらはぎの調整をします。

結果として、眠りが深くなり、

肝臓も、対応する脊椎も良く変化します。

 

五行、五臓、五志でみると、

肝臓の五行は木、五志は怒 といわれます。その視点から身体を読み解いてもすごくおもしろいのですが、

カウンセリングの領域に入っていくので、実際にそこから身体を整えるにはまた違うスキルが必要で、私には難しいなと感じます。

 

 

施術者としていちばん大切なのは、

視る、観る、察るのうち、

察することではないかと思うのです。

その方がどのような目的で整体を受けにいらっしゃったのか、

その着地点を捉えて施術することがとても大切だと考えています。  

 

身体は興味深く、丁寧に向き合うと分かり合えるものです。

身体の気になっていたところが整うと、確かに脊椎に変化がでます。

体感として調整後すぐに変化を感じられる方も多いので、仕組みをもっと知りたい。

キリのない分野なので、とてもおもしろいです。

 

 

20150909021831

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

❀  代官山整体 HP

❀  maimoi日記 おまけ

 

◎    メールでのご予約・ お問い合わせは、こちら から受け付けております。