maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

腕と足 

 

腕の付け根から指先まで、

力を抜いて、じっくりと触って観察をしてみる。

足も同様に。

腕と足は、実はかなりの重さがあることに驚くし、

じっくりと触ると、結構大きいことに気づく。

 

野口整体には、調律点という考え方がある。

肝臓や生殖器などに反射する、腕や足にある場所で、

直接痛みのある場所に触れるよりも、調律点を使って整えたほうが効果的なことも多い。

この原理は、経絡から、という説もあるけれど、

沢山の顧客を抱え、3分以上操法に時間をかけることは稀だったという、野口晴哉先生が、効率よく身体を整えるためにまとめ上げたものと言われている。

 

腕や足の操法は、

機( 機会 )、度( 度合い )、間( 間合い)を得るのが難しい。

整体の稽古のほぼ7割以上は、

姿勢、呼吸、、基本をつくること。

技術的なことよりも、施術をする者の身体をつくることにより重点を置く。

 

機、度、間がわかるようになると、

強い力をつかわなくても奥までしっかりと響くようになる。

 

腱鞘炎や、股関節のゆがみ、四十肩や五十肩、腰や膝の痛み、

日常良く使う場所だからこそ、ケアが大切です。

 

20150918082127 

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

❀  代官山整体 HP

❀  maimoi日記 おまけ

 

◎    メールでのご予約・ お問い合わせは、こちら から受け付けております。