読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

アルフレッド・シスレー展

美術館

 

昨日はお休みだったので、

練馬区立美術館のアルフレッド・シスレー 展へ 。

西武池袋線に乗ると、よく鉄っちゃんを見かけるのだけど、

駅に止まるなりスピーカーのところへ飛んでいって、発車音を録音していた。

情熱がまぶしかった。

 

印象派の絵は、

美術館で生でみるのと、画集やポストカードでみるのと、ほんとに違う。

印刷されたものは途端にぼんやりして、

おもしろさが消えてしまう。

印象派の点描画は好きで、

アルフレッド・シスレーの絵はとくに好き。

 

閉館近くの美術館は空いていて、

一枚一枚を、独占できたのですごく幸せだった。

ガラス越しではなく、柵もなく、近くにじっと立ってみることができて、

シスレーが、125年前にこの距離でこの絵を描いていたんだなぁと思った。

 

樹齢100年を越える木の側にじっと立っていると、

壮大な時間の流れに、不思議な高揚感と幸福感に包まれる。

絵画も、同じように感じることがたまにある。

 

一日のあれやこれや雑多なものがふっとんで、

優しい気持ちで満たされた。

展示は、11月15日まで。

 

 f:id:maimoi1231:20151103233647j:image

 

アルフレッド・シスレーについて、

ノラの絵画の時間   さんが分かりやすく書いています。

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

❀  代官山整体 HP

❀  maimoi日記 おまけ

 

◎    メールでのご予約・ お問い合わせは、こちら から受け付けております。