maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。

老木の花

  

今週末は、老人ホーム。

耳の不自由な Oさんは、私の動きをよく見ていて、同じように動かすのがとても上手。

90才を越えてらして、

1回目から休まずクラスにきてくださる。

すごく良いからと、同じ入居のお友達をクラスに誘ってくださった。

 

週末はお部屋でずっと寝てらしたお友達のおばあちゃんは、

三ヶ月くらい説得に応じなくて、

リンパ浮腫の手術をしているから、腕が痛いし動けないとおっしゃっていたけれど、

一ヶ月くらいで指が曲がるようになってきた。

 

色々なお喋りをするようになって、

土曜のクラスのある週は、寝てなくても大丈夫なのよと言われて嬉しかった。

 

 

先日、小雨が降っていて、

傘をもっていなくて、

おばあちゃんたちが濡れないか心配してくださったのだけど、

「 駅まで走るから大丈夫よ ! 」

と言ったら、

そのおばあちゃんが笑いながら、

走るのよ!と、おっしゃった。

外まで出てきて、手を振ってくれた。

 

 

 

f:id:maimoi1231:20151107202918j:image

落ちてくる葉っぱが陽射しに舞って、

金色のキラキラが、空から降りそそいでいるみたいだった。

明治神宮の参道の、落ち葉を掃く職人技。

 

f:id:maimoi1231:20151107202930j:plain

どんぐりが沢山。

 

 

お能・老木の花 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

お能・老木の花 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

 

 

 

maimoi.hatenablog.com