maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

読書日記

 

 f:id:maimoi1231:20160307032449j:image

体癖 〈第1巻〉 ( 作者 : 野口晴哉 )

 

腰椎1 〜5の動きの偏りによる運動習性、性質、身体の特徴が書かれている。

12の体癖を理解するための整体の必読書。

体癖は身体を見ないと正確には分からない、ということが分かる。

 

繰り返し現れる思考、感情の癖や行動パターンが、

身体と連動して起こっているという視点があると、

人も自分も理解しやすい。

 

 

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

 女のカラダ、悩みの9割は眉唾    ( 作者 : 宋 美玄 )

 

世間では常識のように思われている、女のカラダのあれこれ都市伝説。

産婦人科の宋先生からすると、「 ほんまかいな !? 」なうさんくさいネタを、

メッタ切りにしている本。

セックス、女性ホルモン、冷え、ピル、妊娠、出産、更年期 、

根拠を示しながら医学的に反証されているので面白い。

 

整体では、違う見方をとるような箇所が幾つかあったので、

全部が同意見ではないけれど、 読後感はスッキリ。

いままで疑問にも思わず信じていた内容などもあって勉強になった。

 

 

 

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス  ( 作者: 原田マハ )

 

画家 アンリ・ルソー を物語の軸に、

最後の代表作「夢」、新たに発見された「夢をみた」

どちらが偽物なのか、どちらとも本物なのか、真贋を巡る美術ミステリー。

 

『楽園のカンヴァス』に登場する絵画のまとめ 

 

ここに出てくる全ての絵を、生でみたい。

どこまでが実話で、何がフィクションか分からなくなるほど、

絵にグイグイ引き込まれる。

原田マハさんは、キュレーターのお仕事をされていたそうで納得した。

画家に関する細かい描写は事実だそうで、

美術業界の専門的な話しもリアリティーがあって面白かった。

後ろに記載されている参考文献も色々気になる。

 

 

 f:id:maimoi1231:20160307060030j:image

イチョウの木に、二羽のウグイス。

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

❀  代官山整体 HP

❀  maimoi日記 おまけ

 

◎    メールでのご予約・ お問い合わせは、こちら から受け付けております。