maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

読書日記

 

内臓とこころ (河出文庫)

内臓とこころ ( 作者 : 三木成夫 )

 

三木成夫さんのように言葉を紡げる、研究者の方は少ないのだろうなと思う。

身近なものを例題にして、私たちにも、

専門分野の分厚い扉を開いて見せてくれる。

勉強のためもあるけど、三木さんの文章を読みたい。

 

 

このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集 (文春文庫)

 

このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集 

 

桜庭一樹さんは、『 私の男 』 から気になっている作家さんで、

短編というのが新鮮で読んだ。

長編に向いている方だと勝手に思う。

行間を読ませる、作品の空気を支配する描写力がすごい方なので、文章のボリュームがあるほうがおもしろい。

六つの短編のなかで、〝 冬の牡丹 〟がよかった。

若い日を戦い生きた自負をもつ、すべての先達の巨大な目、

ふがいなくて意固地で、気楽に生きることを選ぼうとする若者たちを

じっと見下ろしながら冷たく問いかける、世間という目におびえて、毛布に包まる女性。

いまの自由な生活は、誰かの、いつかの、犠牲と沈黙の上にあるんじゃないか。

 

 

誕生前後の生活 (1978年) (整体法叢書)

誕生前後の生活  整体法叢書 ( 作者 : 野口晴哉 )

 

野口整体の、産前産後、妊娠中の操法の復習。

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

 

❀  代官山整体 HP

❀  maimoi日記 おまけ

 

◎    メールでのご予約・ お問い合わせは、こちら から受け付けております。