maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。

今日おもうこと

 

テレビの画面に、

よく見なれた地元の姿が映っていて、

被害の大きさに改めてショックを受けた。

 

心細い気持ちになったときに、心配してくださる人たちがいるというのは、

とてもありがたいことで、優しさがしみます。

 

被災地の方も、そこにご家族がいる方も、

接点があまりない方でも、

傷ついたり、つらい状況にいる人たちのことを想い、言葉にするときは、

どうしてもすこし神経質になるもので、

何ができるのか、どうしたらいいのか迷っていらっしゃる方も多いと思う。

 

心を寄せる、情報を発信する、

現地で支援にあたる、

余裕のある方は正しいところに寄付をする、

落ちついたら観光に訪れる、

人それぞれに、取り組み方も捉え方も行動も違うのだから、

その違いを受け入れる心を、私含め、皆もっていたらいいなと思う。

  

母が、畑を見にいく途中で筍を掘って、茹でてみんなで食べたと聞いて、

春で良かったと思った。

家の中はものが壊れていて、車中に寝泊まりしているけれど、

湧き水があるから、と、電話の声が元気そうで安心した。

 

自分に縁のある小さなことでできることをしつつ、

無力感をすこし感じながら、

阿蘇の地元、九州の状況を見守っています。

いま大変な状況で頑張っている方に、必要な物資が届き、

元気になって、いつもの日常に戻れる日がはやくきますように。

 

 

 

f:id:maimoi1231:20160326140832j:plain