読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

青虫観察

 

ベランダにレモンの木がある。

小ぶりな木なのに、実が9つも育っている。

そのレモンの葉をむしゃむしゃと食べている、アゲハ蝶の青虫を見つけたのが、三ヶ月くらい前。

 

可愛かったので観察するのが日課となり、

朝、姿が見えないと、鳥に食べられたんだろうなとかなしくなる。

気づいたら新しい子が増えていたりして、そうこうしているうちに、風がつめたくなってきた。

思いきって捕獲して室内で飼おうかなと思ったのだけど、

いざ捕まえてみると、命の責任は重くて、やっぱりただ見守るだけにした。

 

先日、友人が子どもを連れてきてくれて、その子に、青虫をツンツンしたら角がでるんだよと、教えてあげた。

身を守る反応なので、ほんとはあまりしてはいけないのだけど、

その子と青虫を優しくツンツンしたら、赤い角がでた。

抱っこしていた体がポッとあつくなって、眼を見開いてじっと静かに見つめていて、

小さい子は、全身で驚くんだなぁとちょっと感動した。

 

私たち大人は、生きていくためにいろいろな鎧やアイテムを身につける。世の中がうまく回るために、それは必要な常識だったり、心得だったりするのだけれど、

幼い子どものような柔らかい素直な体を、置き去りにしてしまいがち。

それは思い出すことができる。

大人として振る舞いがきちんとできて、なおかつ、柔らかく生きていけるように、

そのために整体はあるのだと思っている。

整体の所作であったり、体操であったり。

 

 

f:id:maimoi1231:20161121182704j:image

木陰にかくれたり

 

f:id:maimoi1231:20161121182718j:image

降りたり

 

f:id:maimoi1231:20161121182729j:image

日向ぼっこ