maimoi日記 

自分の小さなこだわりに気づいて捨てるために書いています。心に静と柔らかさを得たい。 思い出したときに覗いてください。

人間関係と骨盤

 

11月の雪というので、

サラサラ、というか、ひらひらと粉雪が舞う程度だと想像していたら、

ほたほたと、ボタン雪のような厚みのある雪が、シンシンと積もりはじめて、

昨日は冬の形相だった。

今朝はまた晴れて、気持ちのいい青空。

 

 

健全に人との関係を築くためには、人によって態度を変えるほうが良いのでは、と、お客さまと話していて思った。

裏表がなさそうな人や、オープンに自分を出せる人の方が信頼される、という流れに無理をしてのると、不健全な関係を引き寄せるリスクが高くなる、と思う。

私は、恋人と男友達に対する態度は明確に変えるし、

真剣な話ができる人と、共通の話題がただあるという人とでは、話す内容を選ぶ。

それはとても当たり前で、それが礼儀であるとすら思っていたので、

人間関係でヘトヘトに疲弊している方に出会うと、

優しすぎるんでないかい、と感じる。

そうそう人に腹を見せなくてもいいし、自分と他人は違う。

 

人との関係性、というのは、

何かしら死ぬまで課題が与えられるものだなと、いろんな年代の人を見ていて思うし、自分にとってもそうで、最大のテーマで逃れられない。

 

私は、9種体癖が強いので、腰椎4番に中心が集まりやすく、骨盤が閉まりやすい。

それぞれに一対一の関係、二人の間にある純粋性を侵されたくない、という少々めんどくさい性格なのだけど、

自分の骨盤開閉のクセが分かってきて、9種体操でバランスが取りやすくなった。

 

人によって、骨盤が開きやすい、捻れやすいなどと癖が違う。

綺麗に矯正してフラットにするのではなく、骨盤の動きの振り幅を、自分である程度コントロールできるようにもっていくと、体の中心軸が安定する。

そうすると、人に合わせすぎたり振り回されたり、が減るのでは。

 

 

  f:id:maimoi1231:20161124174127j:image

〝 If on a Winter's Night 

寒くなると、聴きたくなる大好きなアルバム。